2歳 便秘

2歳児の便秘の原因は何だろう?その解消方法とは?

新生児、乳児、幼児と徐々に子供は大きくなり、親の方はだんだんと心配事は減ってきているとは思いますが、2歳児になって初めて便秘になる子はいます。

 

その原因は、どうしてでしょうか??

 

 

1つ考えられる理由として、母乳を止めたのが理由ではないでしょうか?

 

多くの方は、母乳は1歳程度で止めています。その理由として離乳食を食べだし、飲むことに加えて食べることが始まるからです。

 

10年程度前までは、母子手帳にも断乳しましたかの項目があり、1年程度で徐々に卒乳させていました。

 

それは、母乳の栄養素が1年を過ぎると、徐々に薄くなって、意味がないものと言われてきたのが原因でしょう。

 

しかし、最近では母乳で育てる方が、メリットが多いと言われてきています。

 

母乳のメリットとして、以下の事が挙げられます。

将来食物アレルギーになる危険性が軽減
消化・吸収のバランスが理想的
母子のスキンシップ。
感染などを防止
経済的
母のダイエットに(600〜800カロリーの消費)
知力向上(米国の医学論文によれば)

 

このように母乳には様々なメリットががあります。特に便秘に悩んでいる方は母乳で育つ子供は便秘になりにくいと言われていますので、2歳児になっても母乳で育ててみてはどうでしょうか?

 

しかし、家庭の事情もいろいろあるでしょうし、母乳が出ない親御さんもいるでしょうから、そんな方は、母乳に含まれるオリゴ糖をもう少し、増やせば便秘が解消するかもしれません。